スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自立支援法訴訟 東京地裁でも和解成立 一連の14件終結(毎日新聞)

 福祉サービスを利用する障害者に費用の原則1割負担を課す障害者自立支援法は、憲法で保障された生存権を侵害しているとして、東京都内の障害者ら6人が国に負担廃止などを求めた訴訟は21日、東京地裁(八木一洋裁判長)で和解が成立した。同法を巡る訴訟は全国14地裁で争われたが、13件は既に和解。最初の一斉提訴(08年10月)から約1年半で、計71人が訴えた一連の訴訟は終結した。

 この日の法廷では原告の家平悟さん(38)=板橋区=が意見陳述。「裁判は終わるが、私たち原告は新法づくりに向けた運動を強めていく」と決意を表明した。

 06年に支援法と改正児童福祉法が施行され、障害が重いほど負担が増す「応益負担」が導入されたことに障害者らが反発。09年9月に長妻昭厚生労働相が廃止を表明し、国と原告側は1月、新法制定で基本合意した。

 国は今月から、支援法廃止までの間の措置として、市町村民税非課税の障害者らについて、支援法や児童福祉法による福祉サービスなどを無料化した。

 和解条項は、国が▽速やかに応益負担を廃止し13年8月までに新制度を制定する▽拙速に制度を施行して障害者の尊厳を深く傷つけたことに心から反省の意を表明する--とした基本合意を確認する内容。【和田武士】

【関連ニュース】
児童福祉法違反:熊本の中学教諭逮捕 生徒にわいせつ行為
福岡性的暴行:英会話学校の米国人経営者を起訴
児童福祉法違反:少女にみだらな行為 容疑で芸能事務所経営者を逮捕 /神奈川
わいせつ:女子中学生に行為、36歳容疑者逮捕 /神奈川
玉名の女子中生わいせつ:「他にも教え子数人に」 逮捕の教諭が供述 /熊本

ニコン、新「COOLPIX」の一部カラーモデルを発売延期
転落 2階の手すり崩落、生徒2人けが…茨城の高校(毎日新聞)
景気判断据え置き=4月の月例経済報告(時事通信)
短大生監禁の芦屋署元巡査、第2回公判で起訴内容認める(産経新聞)
<中国毒ギョーザ>21日から日中警察会議(毎日新聞)

<山岳事故>福井の女性が滑落死…北ア・鹿島槍ケ岳近く(毎日新聞)

 19日午前10時ごろ、長野、富山県境の北アルプス・鹿島槍ケ岳(標高2889メートル)近くの尾根で「仲間が滑落した」と福井県の男性が長野県警に110番した。県警ヘリが同日正午ごろ、尾根から約400メートル下の沢で、女性の遺体を発見。死亡を確認した。

 県警大町署によると、死亡したのは福井県大野市清和町、大野・勝山地区広域行政事務組合の事務職員、近藤真理子さん(55)。登山仲間の男性2人と18日から1泊2日の予定で、長野県側から入山していた。当時天候は良かったが「体力的に難しい」などと判断、登頂をあきらめて引き返す途中に滑落したという。男性2人は無事だった。現場は鹿島槍ケ岳から東に延びる尾根の一ノ沢ノ頭(同2003メートル)付近。【大島英吾】

【関連ニュース】
遭難:2人目の死亡確認 中央アルプス・宝剣岳
遭難:1人の遺体収容 中ア・宝剣岳
山岳遭難:宝剣岳斜面に人の姿、神奈川の男性か 長野県警
不明:中央アルプスで登山の2人捜索 長野県警
船形山遭難:「判断に甘さあった」救助された男性

<普天間移設>「やり遂げられるのか?」 米大統領が不信感(毎日新聞)
高速で車乗り捨て走って逃げる 無免許容疑の男逮捕(産経新聞)
裸の撮影「虐待ととらえず」=介護老人施設側が会見-宇都宮(時事通信)
<名寄市長選>ホテル・飲食業の加藤氏が初当選 北海道(毎日新聞)
<キセル乗車>相鉄が車掌解雇 定期券の入出場記録不正操作(毎日新聞)

日本海で珍しいヒョウモンダコの撮影に成功(産経新聞)

 兵庫県の竹野海岸(豊岡市竹野町)で、太平洋側に生息するヒョウモンダコをダイバーが撮影に成功した。日本海側での確認は非常に珍しいという。

 ヒョウモンダコは、日本からオーストラリアにかけての熱帯・亜熱帯域のサンゴ礁などに生息。体長は約10センチ、周囲の岩や海草などと同じ色に体色を変化させることができ、猛毒を持つ危険なタコとして知られる。

 姫路市のダイビングスクールココモが今月4日、竹野海岸の猫崎半島西側でスクールの講習中に、水深7メートルの海底でヒョウモンダコを発見、撮影した。代表の唐土誠さんは「南紀の海などではよく見るが、日本海側では初めて」という。

 神戸市立須磨海浜水族園の岩村文雄学芸員は「太平洋側では夏から秋にかけて見つかることが多く、この時期の発見は日本海側で冬を越した珍しい例といえる」としている。

【関連記事】
放鳥トキが佐渡から福井へ 300キロ飛来
メコン川で絶滅危機のイルカを撮影 日本の研究者
WWFが野生のスマトラトラ母子の撮影に成功
白いヒグマ、国後島で撮影 日本側訪問団が初成功
シーラカンス稚魚の撮影に成功 世界初、福島の水族館
外国人地方参政権問題に一石

<選挙>3地方選 民主、逆風なお強く 沈痛「参院選も厳しい」(毎日新聞)
山崎さん、物資搬送ほぼ終了=コンテナ収納へ-2度目の「目覚まし曲」(時事通信)
舛添氏、役職にそっぽ…自民中堅・若手登用人事(読売新聞)
石原知事、参院選出馬を一時検討=「たちあがれ」の目玉として(時事通信)
<ネット中傷>接続業者の責任は限定的…最高裁が初判断(毎日新聞)

控訴の可能性検討=「沖縄密約」判決で外相(時事通信)

 岡田克也外相は9日午後の記者会見で、沖縄返還に伴う日本の財政負担をめぐる密約文書の開示を国に命じた東京地裁の判決について「そのまま受け入れることはないと思う。控訴の可能性を検討する」と表明した。 

<桜自慢>1位は青森、2位奈良、3位京都…気象会社調査(毎日新聞)
<囲碁>山下・井山がプレーオフ…本因坊戦リーグ(毎日新聞)
<名古屋市議会>主要会派、ビラ全戸配布へ「市民の理解を」(毎日新聞)
「また来た…」無銭飲食の疑いで男逮捕 柏(産経新聞)
「玻は平易な文字でない」最高裁、出生届認めず(読売新聞)

国交省地方局係長、容疑で逮捕=中2女子にわいせつ行為-兵庫県警(時事通信)

 中学2年の女子生徒にわいせつな行為をしたとして、兵庫県警神戸西署は31日、青少年愛護条例違反容疑で山口県周南市上村、国土交通省中国地方整備局係長高松英典容疑者(32)を逮捕した。同署によると、容疑を大筋認めているという。
 逮捕容疑は昨年12月25日午後2時すぎ、兵庫県三木市の駐車場に止めた乗用車内で、神戸市に住む13歳の中2女子の胸を触るなどし、わいせつな行為をした疑い。 

【関連ニュース】
暴行事件、時効直前にDNA一致=解体業の男起訴
わいせつ致傷容疑で小学教諭逮捕=女子大生に馬乗り、胸触る
女性駅員に下半身露出=容疑で消防士逮捕
警部を再び懲戒免職=強制わいせつ事件受け
新たにわいせつ行為認め賠償増額=浦安市元教諭虐待訴訟

<総務省>NTT東日本に行政指導 電柱の管理徹底で(毎日新聞)
千葉・大原海水浴場でオットセイ保護(産経新聞)
初心者コースでスキーヤー同士衝突、2人死傷(読売新聞)
独法制度の廃止目指す=仕分けで再編、新形態を検討-枝野行政刷新相(時事通信)
平沼・与謝野新党に各党は冷ややかな反応(産経新聞)
プロフィール

こくぶさだお

Author:こくぶさだお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。